温かい愛を赤ちゃんに。
母性愛たっぷりのママになってもらうことが、私の願いです。

女性には新しい生命を宿し育み,産み出すという素晴らしい力が備わっています。女性のもっているその素晴らしい力<母性愛>を最大限に引き出すお産や子育ての手助けをすることが助産師の仕事であると私は考えています。

<母性愛>を感じながら,出産や母乳育児を行うことで「赤ちゃんが可愛い・愛おしい」と思える母親に成ることができ,自分自身が強く優しい人間へと成長していきます。

<母性愛>という,温かい愛に育まれた赤ちゃんは,人を愛し,愛されることの出来る人へと育っていきます。

女性の一生の中で妊娠・出産~育児はこれまでの,そしてこれからの生き方を見出す貴重な機会となります。

ママと赤ちゃんのために,最大限の喜びが持てるように考えていきたいと思います。悩みは一人で抱え込まず、助産院に来てください。一緒に乗り越えましょう。

助産師 田中敬子

略歴

1984年 広島県立広島国泰寺高等学校 卒業
1987年 国立大蔵病院附属看護助産学校 看護婦科 卒業(現 国立成育医療研究センター内)
1988年 日本赤十字武蔵野女子短期大学 専攻科 修了
1988年
 〜1997年
7年間 総合病院等で勤務
1996年
 〜1997年
広島県立広島看護学校 助産婦科 臨時教員
1997年〜 東雲スイミングクラブ マタニティメディカルスタッフ
1998年 出張開業助産師として開業
2004年〜 広島市委託事業 新生児訪問
2011年〜 広島国際大学 助産学専攻科 臨床指導
2012年〜 広島大学医学部臨床教授(保健学科助産学実習指導)
2015年 広島市中区白島にKEI助産院 開設

公職歴

1997年
 〜1998年
(財)ひろしまこども夢財団 評議員
1998年
 〜2000年
(社)日本助産師会広島県支部 副支部長
2000年
 〜2004年
(社)日本助産師会広島県支部 支部長
2000年
 〜2004年
(財)県女性会議評議員
2000年
 〜2001年
広島県周産期医療協議会委員
2007年
 〜2013年
広島県地域保健対策協議会 助産師確保対策WG 委員
2007年
 〜2014年
広島県助産師修学資金選考委員

これまでの主な研究・雑誌掲載

1993年 第24回日本看護学会『頚管留置カテーテル挿入患者の看護』
1993年 第34回日本母性衛生学会周産期医学掲載『血液透析患者の周産期看護の経験』
1996年 助産婦雑誌『「ゆりかご」は妊産褥婦の交流広場』
1997年 助産婦雑誌『「ゆりかご」全員がイキイキ参加して,実践に生かせるように』
1998年 ネオネイタル掲載『NICUでの母乳育児支援』
1998年1月
 〜8月
中国新聞『はつらつ助産婦の子育て・親育て』30回連載
1999年 広島県母性衛生学会『ホームバースのあり方における一考察』
1999年 助産婦雑誌『「働きながら母乳育児」体験記』
2003年 大同生命校正事業団『「生命の尊厳」を核とした性教育の評価〜』
2012年 室本クリニック院内研究発表会『マタニティスイミングの実際とメリット』
2016年 助産雑誌8月号『マタニティスイミング』
2018年 ペリネイタルケア掲載『人工乳の補足』

資格

1987年 国家資格 看護師免許
1988年 東京都認定受胎調節実施指導員認定
1988年 国家資格 助産師免許
1988年 救命技能認定(広島市)
2015年 TCカラーテラピスト修了認定
2015年 ロイヤルセラピスト 初級ベビーマッサージ講座修了認定
2015年 新生児蘇生法「一次」コース修了認定
2016年 メディカルアロマ講座「妊娠〜産後・育児」修了
2016年 アロマエンライトメントシステム®認定プロティクショナー
2016年 健康コンシェルジェ認定